かっこいい男性

売り専ボーイとお楽しみ

売り専とは、男性が男性客相手に体を売る仕事を指します。売り専をしているのは、18~25歳くらいと若い男の子が多いのが特徴です。男性客相手に体を売る仕事の為、売り専はゲイが多いと思われがちですが、実際はノンケの男の子がお金の為に割り切って働いていることも多いです。
大学生が小遣い稼ぎに働いてるケースもあります。売り専の代金はピンキリで人にもよりますが、たいていは同年代の女性が売りをするのより安いことがほとんどです。大体1万円~1万5千円くらいが相場で、ちょっと遊んでタクシーで帰ったら終わってしまうような金額です。しかし、簡単に短時間でお金が入り、男性相手の為罪悪感を感じない人も多く、一度やると味をしめて中々やめられないそうです。ノンケはゲイほど相手の好みがうるさくなく、お金と割り切ってバイト感覚な人が多いそうです。ゲイの多くはノンケが好きというのも関係しているのかもしれません。売り専の特徴として、売っている側が受けばかりではないというところです。攻め側が売り手の場合もあり、その場合買うのは大抵受け側です。
しかし、ゲイにはバイな人もいたり、相手によって自分の立ち位置を変えられる器用なタイプもいます。相手が受けの場合自分が攻めに回り、相手が攻めの場合は自分が受け側に回るなどです。
また、受けも攻めも出来る為、プレイ中に攻守交代をする人もいます。しかし、元々興味の無い性別の相手にプレイをするため、バイアグラなどを頻繁に使用することもあり、体を壊す人も多いそうです。
しかし、新宿2丁目に行けば気軽に異世界を楽しめるので、気になる方は是非一度足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

売り専ボーイは風俗嬢並みに稼ぐ人もいる

男性のための風俗で売り専というジャンルがあり、男性が男性にサービスをするのですが、どのようなプレイをするのかということにおいては、ゲイ動画を参考にしている部分があります。売り専ボーイは少しでも相手の男性を興奮させたいという思いがあるので、どうしてゲイ動画やBL動画を見て勉強していますし、またお客から教わることもあったりして少しずつスキルを高めていきます。
そして単なるプレイだけではなく、エッチな言葉をかけたりしてその興奮を高めるような工夫をしたりしているのです。そして遊ぶときには、それを楽しんでいるのかどうか、それともやっつけ仕事のようにしているのかということは相手に伝わりますし、気持ちが入っていないサービスだと見抜かれてしまうことが多いので、売り専ボーイはお客を本当に愛して気持ちよくプレイするように心がけることができるでしょう。
いつも同じテンションで違う相手にサービスをするというのは容易ではないかもしれませんが、やがてはそうしたスキルを身に着けることができるようになっていき、リピーターをどんどん獲得していくことができるようになるでしょう。売り専ボーイの中には、女性の風俗嬢並みに稼ぐ男性たちもいます。

女性にも人気の売り専ボーイ

売り専というと、男性が男性客相手に体を売る仕事を指すことが主ですが、最近では女性向けの風俗として売り専という言葉が使われています。そもそも男性相手に体を売るというと、ゲイ同士であるような気がしますが、売り専をしている男性の多くはバイト感覚のノンケの男性も多いのが実情です。
ゲイの場合自分の好みが出てしまい、仕事にならないからだといわれています。売り専の年齢層は10代後半から20代半ばくらいのノンケが多いので、そこに本来のターゲット層である女性がお客さんになれば言うことなしです。
しかし、男性相手にはバイトと割り切れても、女性客相手にはプライドが邪魔をしてバイトと割り切れないという人もいて、男心も複雑です。ですが、売り専の需要が女性にもあるのは確かです。女性も気軽に性欲を発散したいと考えてもおかしくありません。
しかし逆ナンをするのは難しいですし、ホストクラブも遊ぶには楽しいですが高額ですし、売り専ではありません。そんな中で、誰にも知られずに性欲を発散したいときに売り専があれば利用したいと考えるのが普通です。売り専なら割切って性欲を発散出来る上に、1万円前後の低コストで遊べることから人気を集めています。売り専はホストと違い、お店によってジャンルが別れているのが特徴です。爽やか高身長で逞しい系とか、ジャニーズ系美少年、スポーツマンタイプとお店ごとに在籍の男の子のタイプが違います。自分好みをピンポイントで選びやすいのが嬉しいです。
しかし、売り専はまだまだ男性専門のお店も多いので、女性にももっと間口を広げて欲しいものです。

TOP